消失

どこにも向けられない感情が湧いてきたので書き記しておく。すぐに非公開にするかもしれないけど。

 

近所で大学の先輩が死んだらしい。名前も知らない人だったけど、たぶん何度かすれ違ったことくらいはある人だと思う。

今朝家に来た友人から聞いて調べたけど、誰も見ないような「県民ニュース」に載っていた程度だった。友人から聞いた以上の情報は載っていなかった。ローカルのニュース番組でも報道されたらしいけど、どうせ知らないアナウンサーがふざけた無表情で読み上げただけなんだろうな。

人生これからって若者が死んだのにこんなものなんだなあ、と思う。ぼく自身、あまり接点のない人だから悲しむとかはないけど、もし自分が死んで、周りの少ない人間が雑に悲しんで、それで終わりっていうのは虚しいな。人間割とすぐ死ぬのはそろそろ理解してきたけど、おいそれとその辺に死が転がってるのはいい気分じゃない。20年以上頑張って生きてきた人間が意味もなく適当に死んで、それで終わりみたいな物語を誰が読みたいんだろう。神様なんてやっぱいないんじゃないか。いるとしてもバカで、情緒もクソもなくて、ジャンプの佳作にも選ばれないような作家がやってんだろうな。救いもないし、売れもしないぞ、オマエ。

広告を非表示にする