覗き見防止シート買った

iPhone6のバッテリーが寿命で終わったので、新機に替えると同時に保護シートも買った。最初は、まあ多分ずっと使うだろうと思って2,000円くらいのものを買ったが器用さ無振りが祟って2秒で終わり、仕方なくダイソーに売ってたやつを買ったらそれが偶然覗き見防止シートだったというだけの話です。

これ、『正面からは問題なく見えるけど斜めからはあんまり見えないスグレモノ』かと思ったら正面からも見づらい。何やねんこれ。しかも斜めから見ても別に言うほど見づらいわけではない。期待してた最低限の性能どころか恐らくない方がマシというやつを掴んでしまった。

 

約2,000円のシートを破壊した時も思ったけど、パッケージにデカデカとパズドラが載っていて「ゲームに最適!」みたいなアオりが書いてるヤツあるじゃないですか、ああいう凡俗・ダサい・ありがちを体現したようなものが結局一番使いやすいのではなかろうか・・・と思う。

パッケージがオシャレなシートはオシャレな人間が生真面目に貼ってやっと成立するやつなので、私のような怠惰適当人間とは合わんな、と思った。

 

まあそれはそれとして覗き見防止シートは本当に目が疲れるだけだから例えオシャレな人間でも買わない方がいい。覗かれていこうぜ